主人公や世界の切り替えなどで、現在手持ちのアイテムを
一時的にアイテム欄から消しておき、後で元も戻す方法。
(ゴリ押し的な方法なのであまり大量のアイテムがある場合には向きません)

例)主人公が寝ると、夢の世界へワープし探索が始まる。
アイテムは現実世界と夢世界で異なる。

・DB操作を使って、可変データベース7番のアイテム所持数を予備変数に入力
■DB読込(可変): V9-0[] = 可変DB[7:0:0](飲み物:所持個数)
■DB読込(可変): V9-1[] = 可変DB[7:1:0](ごはん:所持個数)

db1.jpg
アイテム数分同じ操作で入力
(アイテム数が10個の場合は変数を10個使用)

その後、コモンのアイテム増減で手持ちのアイテムを全て0に
■イベントの挿入: コモン0:[ ○アイテム増減 ] / 1:ごはん / -1000 / 0:なし
可変7の所持アイテム数を全て0にするのでもOKです。

これで手持ちアイテム数を記憶したままアイテム欄を0にできました。
夢世界へワープして探索した後、現実世界に戻ってくる時にアイテムを元に戻します。

夢世界アイテムを破棄する場合は、夢世界Verのアイテムを
アイテム増減か可変DB7で所持数0にします。
どこかに保持しておきたい場合は、予備変数9=現実世界Ver、10=夢世界Ver
などにしておき、上記操作を夢バージョンで作っておきます。

さっきと逆に予備変数を可変のアイテム所持数に入力します。
■可変DB書込:DB[7:0:0](飲み物:所持個数) = V9-0[]
■可変DB書込:DB[7:1:0](ごはん:所持個数) = V9-1[]

db2.jpg

アイテム数分同じ操作をすれば、アイテム欄が元通り。

ボス戦などで、一度だけ発動させたい特別な技の作り方。
例)ボスのHPが半分になると仲間を呼び出す

1.UDBの技能に「仲間呼び出し」の技をイベント呼び出しで作成

2.ボスのAI行動の一番上に、自分HP50以下で「仲間呼び出し」を選択
その下はボスが使う技などを通常通りに入れておく

3.コモンイベントに「仲間呼び出し」を作り
■色調変更:(フラッシュ) R200 G200 B200 / 50フレーム
■イベントの挿入: コモン29:[ ◆[戦闘用]敵キャラの追加 ] / 3:敵位置4 / 80:手下 / 1:強制上書き
■変数操作: CSelf2 = 1999 + 0
無題

■DB読込(ユーザ): ユーザDB(10,65,0)[ボスA <アクション1>条件▼▼▼  ] = ユーザDB[CSelf2:CSelf2:CSelf2]

無題
(敵キャラを追加した後、二度とイベントが起こらないように
ボスAI行動の条件を上書きしておく)

4.技能「仲間呼び出し」にこのコモンイベントを設定して完成☆

ボスキャラのHPが50%くらいなら大丈夫ですが
残り5%とかギリギリでイベント入れたい場合は
イベント起こる前にクリティカルとかで倒されてしまう可能性があるので
ボスを不死身にしておく必要があります。参考↓

●敵キャラを確実に変身させる【バトル中イベント】
http://amntudi.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

(追記)
UDBへの変更はセーブorロードしてしまうと無効になってしまいます。
ですので戦闘中にセーブorロードされることのない
「逃走不可」の戦闘にのみこのイベントは有効です。


メニュー項目、アイテム使用、スキル使用で
ワープしてある場所に戻るイベントの作り方
ScreenShot_2019_0419_17_18_00.png

呼び出しのコモンイベントを一つ作り、ワープの演出処理と移動、
メニュー画面やカーソル画像を消す処理を入れます。

■文章:@1\nホームへ戻りますか?
■文章選択肢:/ 【1】はい / 【2】いいえ
-◇選択肢:【1】 はい の場合↓
|■イベントの挿入[名]: ["X[移]メニュー描画"] <コモンEv 88> / -1:消去 / 0:0以上…カーソル位置設定

11.png

|■可変DB書込:DB[基本システム用変数:メニュー消去フラグ:数値] = 1
12.png

|■ピクチャ消去:10000 ~ 10300 / 1(0)フレーム
|■サウンド:SE14「ワープ.mp3」再生 / 遅延:0フレーム
|■サウンド:BGM 停止 / 処理時間:50フレーム

|■トランジションタイプ指定: [2:ワープ] 50フレーム(ウェイト有り)
|■色調変更: R0 G0 B0 / 50フレーム
|■トランジション実行
|■ウェイト:50 フレーム
|■場所移動:主人公 ▲マップID32[ホーム] X:24 Y:26 [トランジションなし]

|■ウェイト:35 フレーム
|■色調変更: R100 G100 B100 / 50フレーム
|■トランジション実行
|■ウェイト:50 フレーム
|■トランジションタイプ指定: [瞬間表示] 25フレーム(ウェイト有り)
|■
-◇選択肢:【2】 いいえ の場合↓
|■
◇分岐終了◇

赤字は必須、黒字はワープ演出なのでお好みで。
このコモンイベントを特殊メニュー、アイテム(イベント起動)、スキル(イベント起動)
から呼び出せば出来上がり。

例えばこのようにメニューからメモ画像を表示させた場合
ScreenShot_2019_0323_09_50_34.png
通常キャンセルキーを押すとメニュー画面に戻りますが
メニュー画面に戻らず一気に消したい時のやり方。

メニューから呼び出すコモンイベントの中にこのような処理を入れます。

メモ画像を表示
■ピクチャ表示:20100 [中心]ファイル「Picture/memo.png」 X:160 Y:120 / 5(0)フレーム / パターン 1 / 透 255 / 通常 / 角 0 / 拡 50% / カラー R[100] G[100] B[100]
どれかキーを押すと一気に消える処理
■キー入力:このコモンEvセルフ変数1 / [入力待ち] 4方向 決定(10) キャンセル(11) サブキー(12)
■条件分岐(変数): 【1】CSelf1 が 1以上
-◇分岐: 【1】 [ CSelf1 が 1以上 ]の場合↓
|■ピクチャ消去:20100 / 5(0)フレーム
|■イベントの挿入: コモン88:[ X[移]メニュー描画 ] / 0:表示 / 0:0以上…カーソル位置設定
|■可変DB書込:DB[基本システム用変数:メニュー消去フラグ:0](メニュー消去フラグ:数値) = 1
khn.jpg
|■
◇分岐終了◇


この可変の書き込みを入れておかないと
カーソル画像だけが残ったり不具合が起こるので忘れずに。

otukai_t.png

奇妙なおつかいアドベンチャー。
END2つ、バトル1回だけあり。
ホラーほど怖くないけど少し不気味かも?

■プレイ時間目安■
15分程度
さくっとできるので暇つぶしにどうぞ☆

■攻略ヒント■
説明書に攻略情報を載せています

■攻略・プレイ動画について
攻略ネタやスクリーンショットの掲載、
プレイ・実況動画、二次創作などはご自由に。

★ダウンロードはこちら