今さらツイッターをはじめました。
制作記やゲームリリースのお知らせなどを書いていきますので
覗いてみてくださいー(*゚ー゚*)ノ

●あまなつのツイッター
https://twitter.com/user8016


<次リリース予定のゲームのお知らせ>
サムネイル
手紙をヒントに生き延びる
オワタ式ファンタジーRPG『レターフロム』

あと通しテストプレイだけなので、もうすぐVer0.01出します!

ずっとサーバー落ちしてて使えなかった自動着色ソフト
Style2Paintsが新バージョンになって復活してました。
(オンラインサイトは未だサーバー落ちで使えないけどDLバージョンが出た)

小難しいパイソンやテンスルフローなどの設定もいらず
インストールのみで使えるように!
こちらで新バージョンV4.5がダウンロードできます
https://github.com/lllyasviel/style2paints

さっそくDLして使ってみましたが、処理が自前PCの能力に依存するので
オンラインで着色してもらうより体感的に5倍くらい時間がかかるように感じます。
私のPCスペックはCore i5-8500、メモリ16GB、グラボGT1030ですが
オンラインだと20秒くらい、オフラインだと2分前後くらいかかりました。
着色中はCPUフル稼働でビジーになるので
他の作業もできず、人によってはその点ストレスかも。
でもその分着色性能も上がり、使い勝手は良くなっています。

自動着色ソフトで有名なのはこのStyle2Paintsと
もう一つPaintsChainerというのがあるので紹介しときます。
こちらはオンラインで使えて、処理速度がとても早いのが長所です。
https://petalica-paint.pixiv.dev/index_ja.html

<PaintsChainerの特徴>
〇着色スピードが早い
〇アンドゥ、リドゥが可能
〇全然違う3パターンで塗ってくれる
〇ファンタジック、幻想的、水彩風加工が可能
〇不鮮明なアナログ絵でもそれなりに仕上げてくれる
〇ボタン一発で配色リセットが可能
〇線画機能もあるので、ちょい足し描きがすぐできる
〇色指定の状況が分かりやすい
×色指定するとぶちまけ塗りになったりする
×細かい部分の色指定は苦手
×ぼんやり、まだら、ふわふわになりがち
×絵サイズによってパレットが途中までしか表示されない
×デフォルトで自動更新チェックが入ってるので毎回外すのが面倒

<Style2Paintsの特長>
〇アニメ風、ギャルゲ風塗りが得意
〇色指定が割としっかりできる
〇配色パターンが豊富で、光源指定やその他細かい設定機能もある
〇線画も綺麗めに補正してくれてる気がする
〇ぶちまけ塗りなどにはあまりならず、それなりに綺麗に仕上げてくれる
〇配色セーブ機能があるので、後日やり直しもできる
〇気合入れて細かく塗り込むならこっち
×アンドゥ、リドゥができない
×色指定ポイントが小さすぎて配色状況がわかりにくい
×配色リセットボタンがないので一個ずつ消しゴムで消さないといけない
×アナログ画の着色は苦手っぽい
×着色時間がかかる
×選べるパターンが多すぎて優柔不断は苦悩する
×着色後はかなり拡大されて(デカいサイズになって)戻ってくる
×しかもPNGなのでファイルサイズもデカい

Style2Paintsはいい感じに今どきのアニメ・ゲーム風に塗ってくれ、
PaintsChainerはファンタジック、水彩風な感じに仕上げてくれます。
両方α透過機能は無いようなので、立ち絵などとしてゲームで使うには
ペイント3Dなど切り抜きソフトを使って切り抜きする必要があります。

精度や細かいニュアンス表現力は上手い人の手塗りには敵いませんが、
塗りが苦手な人や、クオリティより数勝負な人などには救世主なソフトです。
塗りが致命的に下手なあまなつもこれを使い、大量に貯めていたアナログ絵を着色して
ただいま敵グラ素材を制作中!(人しか描けないので人型中心)
teki3.jpg
100体貯まったら素材セットとして出す予定です。
あんまり上手くはないけど、使ってもらえたら嬉しいなぁ

マップ縦横ループと遠景画像を併せて使うと、
遠景画像の切れ端が途中に出てきて、
不自然な表示になってしまうことがあります。

そんな時は、マップサイズと遠景画像サイズを揃えると
切れ端が表示されず、自然に繋がってくれます。

<用意するもの>
ループ対応の遠景画像。
使いたい背景画像がループ対応していない場合は、
画像編集ソフトなどで左右反転&上下反転したものを
それぞれ上下左右に繋ぎ合わせると一応ループ可能なものが作れます。
(1ピクセルでもズレると不自然になるものもあるのでピッタリ繋いで下さい)

<サイズの合わせ方>
ゲーム画面が320×240サイズの場合、
マップサイズの1マスが16ピクセルなので、それに合わせる。
たとえば画像サイズが480×480ピクセルの場合だと、
480÷16=30なので、マップサイズは30×30に設定すればOK。
60×60や、30×90とかでも30の倍数ならOK。

マップサイズを40×40にしたい場合は、画像のサイズの方を拡大か縮小で
40×16=640ピクセルに加工しすればOKですが、
遠景画像の比率を変えてしまうと不自然になることがあるので
マップサイズの方を調整する方が無難です。

16で割り切れない中途半端なサイズの画像を使いたい場合は、
画像編集ソフトの縦サイズと横サイズを別々に指定して
なんとか16で割り切れる数字のサイズに拡大か縮小で調整します。
できあがった画像サイズから計算して
(画像横サイズ÷16=マップ横サイズ 画像縦サイズ÷16=マップ縦サイズ)
マップサイズを設定して、遠景画像を設定すればOKです。
遠景設定はシステムデータベースの13遠景画像「位置連動あり」で。

バイオリンハザードの月マップも縦横ループで遠景画像を使っています。
01_20200224020647e71.jpg

新作ゲーム『マネーパラダイス』公開開始しました。
サムネイル

大富豪が主人公の短編RPG。
所持金MAX、レベル50からスタート。
装備品もアイテムも一流、宿は高級ホテル。
レベル上げ、お金稼ぎは不要でサクサク進めます。

■プレイ時間 約1時間
■END2通り
■マップ探索、ダンジョン、バトル

★ゲームのダウンロードはこちら
(ふりーむDLページへ)

バグや不具合、改善点などアドバイス等ありましたら
こちらにお送りいただけると幸いです↓↓↓
http://form1.fc2.com/form/?id=912191

続きに制作裏話
記事を読む

あまなつが毎週欠かさず見ているYoutuberのバーチャルおばあちゃんに
なんとシニアクエストを実況プレイしてもらえました(≧∀≦)
b.png

さらにゲーム実況者のキヨ。さんにもプレイしてもらってました(゚0゚)
k.png

ギャグゲームしか作れない自分に落ち込んだりもしてたけど
好きな実況者さんに使ってもらえて吹っ飛びました\(^o^)/
もちろん他の実況者さんや、普通にプレイしてくれる方も
自分にとっては貴重な存在であることは変わりません。
星の数ほどあるゲームの中から自分のゲームを選んでもらえることは
もはやある種の縁とも思っています。それが良縁であったと思ってもえらえるような
少しでも心に残るような作品を作っていきたいと思います。

ゲーム制作中にできたデフォルト素材の加工キャラチップです。
ゲーム画面320×240サイズ向け。加工OK、表記不要。

●矢印付きアイテム。待機アニメ有り(速度1くらい)、移動アニメなし、
方向固定、影なしで置いてください。
gomi2.png

●様々な色の食器や壺。方向固定・待機アニメなし・影なしで。
皿

●様々な色の鉢植えや果物・野菜と、
一番下はゴミ箱とBOXティッシュと紙クズ。
move_obj10.png

●パンツ。方向固定・待機アニメなし・影なしで。
pants.png

今年は10本のゲームを出すことができました。
ダウンロード&プレイしてくれた方、テストプレイに参加してくれた方、
嬉しいコメントやメッセージを送ってくれた方、
レビュー記事や実況動画に使ってくれた方、
皆様ありがとうございました!

敢えてクリスマスに(っ・ω・)っ
サムネイル

絶望喰って強くなる!短編RPG

・マップ探索中心で、バトルは数回のみ
・エンドは3通り、鬱ENDからハッピーまで
・プレイ時間目安/30分程度

難易度かんたんでサクっとできると思いますので是非( ・ω・ )ノ

★ゲームのダウンロードはこちら

つづきに制作こぼれ話
記事を読む

最近コツを掴んだ気がするので
自分流のコツとか考え方を紹介。

ゲームがなかなか完成しない原因別対処法

<その1/完璧主義すぎる>
理想が高すぎたり、細かい所までこだわりすぎたりして
いつまでも完成しない場合。

「とりあえず30点くらいのクソゲーを完成させる」
という意気込みで作ると、簡単にできたりする。
その後、手直しを加えて点数を上げていく。

そのように作ってしまうと、確かに
最終的な出来栄えは60点とか、70点止まりになるかもしれません。
けれど、それが今の自分の実力だったりする。
(理想を再現しようとすると完成できないのだから)


<その2/ネタが思いつかない>
ネタがなかったり、断片はいくつかあるけど
1個のストーリーにまとまらない場合。

「ネタは寝て待て」
寝なくてもいいけど、別のことをしてる時
(私は料理中にネタがよく出てきます)
突然アイデアが閃いたりして、
トントン拍子に話が出来上がったりすることもあるので、
行き詰まった時は、思い切って他のことをしてみるのも良いかも?


<その3/集中力・やる気が続かない>
ゲーム作りは大変神経を使う作業なので、多大な集中力を要します。
なのですぐ疲れてしまい作業が続かない場合。

「作業内容をめっちゃ小分けにする」
これは私がゲーム作りを始めて1,2か月くらいの時から
やってた方法ですが、一気にやろうと思ったら絶対続かなかったです。
今日はアイテムを3つ作る!今日はマップを1個だけ作る!
くらいの小分けを積み重ねて割と今までやってきました。


<その4/途中で飽きてしまう>
ゲームは完成させるのに数か月とか数年とかかかります。
その間に飽きてしまうこともしばしば。そんな場合は

「飽きたらすぐ作業をやめる」
人間「飽き」はどうしようもないです。
ならば飽きても無理矢理続けてもっと嫌になって本当に投げてしまうより、
飽きた時点ですぐやめて他のことをやってモチベを回復させた方が
まだエターなる可能性は下げられる(自分の場合)気がするし、
本当にゲームを作りたいという意欲があるなら
遠回りしても絶対戻ってくるはずだし、
その遠回りがまたゲーム作りの糧となったりもします。

匂わせ系アドベンチャーゲーム『おぽちゅにてぃ』リリースしました。
ScreenShot_2019_1129_05_08_21.png
選択肢ストーリーとダンジョンとおまけ程度のバトルがあります。
年齢制限ありませんが、下ネタ注意。

■プレイ時間 約30分
■難易度/簡単
■雰囲気/ゆるふわ シュール ネタゲー
■データサイズ 約26MB

ダウンロードはこちら↓↓↓
https://www.freem.ne.jp/dl/win/21595

つづきに制作こぼれ話

記事を読む