<ゲーム作りしていて気づいたことメモ>

・目前の目的はハッキリ見えた方がいいけど、最終目標は見えない方がいい
・最初からできることが多すぎると、逆にやる気をなくす
・先が読めた時点でダレてやる気がうせる
・いいこと3つ足すより、悪いこと1個減らす方がいい
・長文が続くと読み飛ばされる。1、2行なら安全ライン
・マップを凝って作っても細かい所まで見てる人はあんまりいないので意外と適当でよい
・自動イベント(受動的)とプレイヤー操作(能動的)のバランスが
ゲームのやり心地を左右する(=おそらく右脳と左脳の使用バランス)
・いくらカッコいい曲でも、ずっと聞いてて疲れるBGMはマイナス要素になりえるので
BGMは自然・場に馴染む・耳障りが良いを優先させる
・シリアスにしたい時はBGMを止めると緊張感が出る
・特に意味の無い仕掛けとかが意外とおもしろかったりする
・全く想定外の動きをするプレイヤーがけっこういる
・ゲーム作りに詰まったり飽きたりしたら潔くやめる
(無理やり作り続けるより回復の見込みが早い気がする)
・市販ゲームや人気ゲームと張り合ってはいけない
・弱気になった時は、ゴッホの絵が生前1枚しか売れてなかったことを思い出してがんばる
関連記事
 

マップで戦闘アニメ再生

注意すること集

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://amntudi.blog.fc2.com/tb.php/162-d4f7b8d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)