ランダムに詰め込めむタイプの倉庫番ではなく
決まった方向からしか突っ込めないタイプの倉庫番の作り方

2014_1209_23_29_47.png

机にイスを4個片付けるという例でやります。
前はイスのX座標とY座標を取得して判定していましたが
今回はイベントID番号を使ってやってみます。

片付ける荷物(イス)は決定キーで主人公から離れるにしておき
判定イベントを2個用意。
まず↑へしか突っ込めない収納場所の作りかたですが
←×、↑×、→×、下○のマップチップを収納場所におき、
その上に机チップを置き、机チップをチップ処理で「下レイヤーに依存」に設定。
←×、↑×、→×、下○のチップなんてないよ
という場合は、同じくチップ処理で適当なマップチップを選び
並列で←×、↑×、→×、下○に設定すれば作れます。
これで↑にしか突っ込めない収納場所ができました。

<イスが納まったかどうかの判定イベント1>並列、セルフ0=0

■変数操作+: このEvのセルフ変数1 = X:8 Y:8のイベントID
■変数操作+: このEvのセルフ変数2 = X:13 Y:10のイベントID
■変数操作+: このEvのセルフ変数3 = X:6 Y:12のイベントID
■変数操作+: このEvのセルフ変数4 = X:9 Y:14のイベントID

■条件分岐(変数): 【1】このEvのセルフ変数1 が 2と同じ 【2】このEvのセルフ変数1 が 4と同じ 【3】このEvのセルフ変数1 が 5と同じ
-◇分岐: 【1】 [ このEvのセルフ変数1 が 2と同じ ]の場合↓
|■ウェイト:12 フレーム
|■動作指定:Ev8 / 変数設定このEvのセルフ変数1=1
|■動作指定:Ev2 / 変数設定このEvのセルフ変数0=1
|■
-◇分岐: 【2】 [ このEvのセルフ変数1 が 4と同じ ]の場合↓
|■ウェイト:12 フレーム
|■動作指定:Ev8 / 変数設定このEvのセルフ変数1=1
|■動作指定:Ev4 / 変数設定このEvのセルフ変数0=1
|■
-◇分岐: 【3】 [ このEvのセルフ変数1 が 5と同じ ]の場合↓
|■ウェイト:12 フレーム
|■動作指定:Ev8 / 変数設定このEvのセルフ変数1=1
|■動作指定:Ev5 / 変数設定このEvのセルフ変数0=1
|■
◇分岐終了◇
■条件分岐(変数): 【1】このEvのセルフ変数1 が 6と同じ
-◇分岐: 【1】 [ このEvのセルフ変数1 が 6と同じ ]の場合↓
|■ウェイト:12 フレーム
|■動作指定:Ev8 / 変数設定このEvのセルフ変数1=1
|■動作指定:Ev6 / 変数設定このEvのセルフ変数0=1
|■
◇分岐終了◇


青い所の下線部が収納したい場所の座標。
変数操作+にその座標の上にあるIDを取得できる項目があるので
それで座標上のID番号を取得し、それぞれセルフ1~4に代入します。

赤字部分は条件分岐で判定。
収納したい場所に、4つのイスのうちどれかが乗ってるかどうかを判定してます。
どれかイスが乗ってたら変数操作で判定2のセルフ変数1~4に1代入。
一箇所につき、この赤字部分1セット必要なので、
×4個コピペで用意し、4つ全部の収納場所全部を判定します。

判定2イベントは、起動条件をセルフ1=1、セルフ2=1、セルフ3=1、セルフ4=1
にしておき、4箇所全部にイスが乗ったら
自動イベント(完了イベント)が起こるようにしておきます。

完了イベントの後に判定イベント1の無効化と
必要ならイスの固定やリセットイベントなども設定
http://amntudi.blog.fc2.com/blog-entry-106.html参照)
すればできあがり。
関連記事

セーブポイント(単体)

トロッコを動かす

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://amntudi.blog.fc2.com/tb.php/167-1119e1a2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)