タイトル画面の演出や、マップ上での簡単なアニメーションに使える小技です。
「ボールをこっち側から投げて、ピクチャ2の的に当たるムービー」を例にします。

<作り方>
ボールが描かれたピクチャと的ピクチャを用意。
的ピクチャをボールピクチャより下に表示しておきます。

■変数操作: このEvのセルフ変数7 = 400 + 0
■回数付きループ [ 30 ]回
|■ピクチャ表示:-100499 [左上]ファイル「Picture/ボール.png」 X:0 Y:0 / 0(0)フレーム / パターン 1 / 透 255 / 通常 / 角 0 / 拡 このEvのセルフ変数7% / カラー R[100] G[100] B[100]
|■ウェイト:2 フレーム
|■変数操作: このEvのセルフ変数7 -= 10 + 0
|■
◇ループここまで◇◇
■サウンド:SE ファイル[SE/ヒット.wav] 音 0% 周 0% 再生 / 遅延:0フレーム
■ピクチャエフェクト:-100500 [シェイク] Xシェイク 1 / Yシェイク 1 / 4回 (1)フレーム


ピクチャ表示の画面
ボール

拡大率のところにセルフ7の数値を入力(変数呼び出し値)
セルフ7には変数操作で初期表示の大きさ%を入力し
ループで10ずつ小さくしていってます。
上の場合だと大きさ400%からスタートし、
2フレームごとに390%→380%→370%と自動で変化していくので
徐々にボールが小さくなっていき、まるでこっち側から
投げたかのように見せかけることができます。
ループ回数は計算して出します。上の場合は
400%→100%の変化で10ずつ減るので、300÷10です。

ボールが当たると的が割れるようにしたければ
壊れた的画像を用意し、下1、2行目あたりにピクチャ表示させます。
もしピクチャが表示されない場合は、ピクチャ番号を変えてください。
参考●ピクチャ番号
関連記事

チップ処理で1/4設定にする

敵を赤く点滅させる

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://amntudi.blog.fc2.com/tb.php/172-1f081726

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)