マップイベントからコモンイベントの変数を操作する方法と、
コモンイベントからマップイベントのセルフ変数を操作する方法

<マップ→コモン>
マップイベントから、コモンイベント235のコモンセルフ50に100を入力する
という例でやります。3つの式で命令を送ります。

まずデフォルト設定のまま普通にセルフ1に100を代入
■変数操作: このEvのセルフ変数1 = 100 + 0

変数呼び出し値を使ってセルフ0にコモン先を入力(データを呼ばないにチェック)
■変数操作: このEvのセルフ変数0 = 15023550 + 0
hs1.png

最後にセルフ0と1を使って間接的にコモンに入力!(X版の変数呼出にチェック)
■変数操作: V[このEvのセルフ変数0] = このEvのセルフ変数1 + 0

hs2.png

これでマップイベントからコモン変数を操作できてるはず。
今度は逆バージョンです。

<コモン→マップ>
マップイベント1のセルフ変数5に100を送ります。

コモンセルフ1に100代入。
■変数操作: CSelf1 = 100 + 0

変数呼び出し値を使ってコモンセルフ0にコモン先を入力(データを呼ばないにチェック)
■変数操作: CSelf0 = 1000015 + 0
hs3.png

最後にコモンセルフ0と1を使って間接的にコモンに入力!(X版の変数呼出にチェック)
■変数操作: V[CSelf0] = CSelf1 + 0

hs4.png

これでコモンイベントから呼び出し元マップイベントの変数操作ができてるはずです。
コモン→マップをまたいで変数操作するには、
この3セットの式が必要なことを知らず随分悩みましたが
この度親切な方に教えて頂くことができてようやく謎が解けました。

変数操作法の情報提供者ソフトニシン様のブログはこちらです↓
http://alittlesnowfairy.blog.fc2.com/
コモンイベントやウディタ裏技など、高度なテクニックが
公開されていますので是非覗いてみてください。
関連記事

ピクチャをX=0、Y=0に完全固定する

タイトル画面をカッコよく2

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://amntudi.blog.fc2.com/tb.php/196-811aca05

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)