例えばこれくらい大きい馬車のキャラチップを配置すると
Shot_2016_0522_21_50_29.png
(馬車キャラチップ素材by白洋菓子店様
ウディタではキャラチップは通行指定が1マスしかできないため
画像のように馬を通り抜けることができてしまいます。

なのでウディタでキャラチップを使う時は、
横1マス(16ピクセル)×縦2マス以内が望ましいのですが
それ以上のサイズを使いたい場合

<解決法1>
アニメーションなし、移動なしの固定物なら
マップチップに組み込んでしまって
細かく通行設定するのが一番確実です

<解決法2>
マップチップに組み込みたくない!という場合は
キャラチップを配置した位置の空いてるレイヤーに
通行設定した透明のマップチップを置いて
うまく馬車の所だけを通行不可にする
G7018.png
この馬車の場合だとこんな感じに置くと丁度でした。
この方法はあらかじめマップチップに
透明タイルをいくつか作っておかないとできませんが
一度作っておくと色々使い回せて大変便利なので作っておくのお勧めです。

<解決法3>
キャラチップを1マスずつに分ける
lpl2
左が縦2マスキャラチップ、右が1マス×1マスキャラチップを2個配置
すると通行はこんな感じ↓
plp3.jpg lpl1
1マス×1マスキャラチップの上側を
すり抜け、主人公より上にすることで壁に乗り上げず自然な感じに。
ただしこのように複数キャラチップを組み合わせて
1個の物体に見せかけるには、画像サイズがウディタの1マスと同じ
16ピクセル×16ピクセルちょうどに作っておかないとズレて表示されます。
あと歩行するものにも向きません。固定物専用。
関連記事

デフォルト設定の変更方法

オートマップ生成機能の使い方(自分流)

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://amntudi.blog.fc2.com/tb.php/236-33b091c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)