前にも動く遠景について書きましたが
今度は背景画像固定&戦闘時のモタつき防止版。
遠景
こんな感じで360度回転する遠景画像の設定方法。

変数「背景稼働中」を作っておき、
遠景マップに入る前の移動イベントの中に
■ピクチャ表示:-105000 [中心]ファイル「Fog_BackGround/遠景.jpg」 X:344 Y:360 / 0(0)フレーム / パターン 1 / 透 255 / 通常 / 角 0 / 拡 100% / カラー R[100] G[100] B[100]
■変数操作: V4[背景稼動中] = 1 + 0

遠景画像はマップ基本設定ではなしにしておき、ピクチャ表示を使います。
マップサイズから計算して丁度中心に配置。スクロールとリンクにチェック。

遠景マップに並列イベント設置。
ページ1に背景稼働中=1の時
■ループ開始
|■ウェイト:3 フレーム
|■ピクチャ移動:-105000 相対X:0 Y:0 / 0(0)フレーム / パターン 同値 / 透 同値 / 表示形式:同値 / 角 このEvのセルフ変数2 / 拡 同値 / カラー 同値
|■変数操作: このEvのセルフ変数2 += 1 + 0
|■条件分岐(変数): 【1】このEvのセルフ変数2 が 3600と同じ
|-◇分岐: 【1】 [ このEvのセルフ変数2 が 3600と同じ ]の場合↓
| |■変数操作: このEvのセルフ変数2 = 1 + 0
| |■
|◇分岐終了◇
|■
◇ループここまで◇◇


角度の欄にセルフ変数2を入れてループでセルフ変数2の値を
少しずつ増やして動かしていきます。
並列処理なので戦闘時に重くてモタつきがちなるので
戦闘前に変数「背景稼働中=0」にして一旦動きを止めておき
戦闘終了後に背景稼働中=1を入れておくと再びそこから動き始めます。

<背景画像の注意点>
画像サンプルは40マス×40マスダンジョンで
背景画像は1200ピクセル正方形を使用しています。
マップの大きさと画像サイズを計算して配置しないと
回転時角度によって切れ端が見えてしまうので
画像大きさが足りない場合は、拡大表示するか
切れ端をボカし処理して見えてもおかしくないようにするか
ダンジョンを描く時に端っこに行けない作りにするか
別ピクチャ表示で途切れる箇所だけ隠すかなど工夫が必要です。
1200ピクセル大になると画像サイズも大きくなるので
画像ソフトで減色や画質を落としてjpeg保存するとサイズダイエットになります。

●別バージョン http://amntudi.blog.fc2.com/blog-entry-215.html
常に画面の同じ位置に表示、簡易版
関連記事

通行止め・道を塞ぐ手段

デフォルト設定の変更方法

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://amntudi.blog.fc2.com/tb.php/238-675ef131

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)