パーティ内のあるメンバーが戦闘不能になった時だけ
必殺技が使えるようになるイベント。
ScreenShot_2017_0420_08_36_28.jpg
↑1番目が兄、2番目が妹の設定で
妹がやられた時だけ兄がキレて、通常攻撃欄が必殺技に変わります。

<作り方>
コモン205の1ターン終了時処理を使って、
1ターン終了時に妹が戦闘不能かどうかを調べて
戦闘不能なら兄の戦闘コマンドに必殺技を入れ、
戦闘不能が直っていればコマンドを元に戻す設定を入れます。

<手順>
UDBの技能に必殺技を作っておき、6の戦闘コマンドに設定しておきます。
可変の主人公設定では習得はさせない設定にしておきます。
コモンのどこでもいいので「必殺技」を作り、その中に、

■DB読込(可変): CSelf20 = 可変DB[6:0:2](メイン設定:メンバー2)
■条件分岐(変数): 【1】CSelf20 が 2と同じ
-◇分岐: 【1】 [ CSelf20 が 2と同じ ]の場合↓
|■条件分岐(変数): 【1】可変DB(10,1,5)[味方2ステータス HP ] が 0以下 【2】可変DB(10,1,5)[味方2ステータス HP ] が 1以上
|-◇分岐: 【1】 [ 可変DB(10,1,5)[味方2ステータス HP ] が 0以下 ]の場合↓
| |■DB読込(可変): CSelf21 = 可変DB[6:0:1](メイン設定:メンバー1)
| |■条件分岐(変数): 【1】CSelf21 が 1と同じ
| |-◇分岐: 【1】 [ CSelf21 が 1と同じ ]の場合↓
| | |■可変DB書込:DB[×┏ 戦闘一時ステータス[基]:味方1ステータス:[コマンド1]] = 6
| | |■
| |◇分岐終了◇
| |■DB読込(可変): CSelf21 = 可変DB[6:0:3](メイン設定:メンバー3)
| |■条件分岐(変数): 【1】CSelf21 が 1と同じ
| |-◇分岐: 【1】 [ CSelf21 が 1と同じ ]の場合↓
| | |■可変DB書込:DB[×┏ 戦闘一時ステータス[基]:味方3ステータス:[コマンド1]] = 6
| | |■
| |◇分岐終了◇
| |■DB読込(可変): CSelf21 = 可変DB[6:0:4](メイン設定:メンバー4)
| |■条件分岐(変数): 【1】CSelf21 が 1と同じ
| |-◇分岐: 【1】 [ CSelf21 が 1と同じ ]の場合↓
| | |■可変DB書込:DB[×┏ 戦闘一時ステータス[基]:味方4ステータス:[コマンド1]] = 6
| | |■
| |◇分岐終了◇
| |■
|-◇分岐: 【2】 [ 可変DB(10,1,5)[味方2ステータス HP ] が 1以上 ]の場合↓
| |■可変DB書込:DB[×┏ 戦闘一時ステータス[基]:味方1ステータス:[コマンド1]] = 0
| |■可変DB書込:DB[×┏ 戦闘一時ステータス[基]:味方3ステータス:[コマンド1]] = 0
| |■可変DB書込:DB[×┏ 戦闘一時ステータス[基]:味方4ステータス:[コマンド1]] = 0
| |■
|◇分岐終了◇
|■
◇分岐終了◇


妹はパーティの2番目、可変DB主人公ステータスの2番目にいるので
その場所の戦闘時のステータス(HP)を取得します。
可変DBの10の1味方2ステータスをコモンselfのどこでもいいので代入。
条件分岐を使い、0ならDB操作を使って、兄の戦闘コマンドを変更。
hyu.jpg
1以上なら0通常攻撃に戻します。

上記のゲーム内では、パーティメンバーを4人まで
プレイヤーが自由に編成できる設定にしているので
メンバーがどの位置にいるのかを調べて、さらに
この手続き×4をコピペしてパーティ欄4個調べてるので
面倒そうに見えますが、固定メンバーなら一箇所調べるだけでいいので
そんなにややこしくはならないと思います。
今作ったコモンイベントを、コモン205に入れて(呼び出すようにして)完成です。
関連記事
 

噴火イベント

単体セーブ・ロード

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://amntudi.blog.fc2.com/tb.php/258-0bbdd63c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)