ゲームの素材ファイルを小さくするためのコツなどを紹介。

ゲーム素材で容量が大きくなりがちなのは
BGMのmp3素材と、戦闘アニメ画像です。
mp3はサイズダイエットなしだと、1曲だけで3MBとかになるので
これはキャラチップだと500枚分くらいの容量ですので
ここを削るとかなり容量節約になります。


<mp3のサイズダウン方法>

1.音質を落とす…音質=サイズに比例しますので
ビットレート変換で音質を落とすとサイズも軽くなります。
素材サイトで配布されているものは
128kbpsや256kbpsのものが多いと思いますが
どこまで落とすかは人それぞれですが、
自分の場合だと劣化ギリギリの96kbpsまで落とすことが多いです。
ゲームしながらだと、音質はそこまで気にならないし
自分の耳では128kbpsも96kbpsも聞き分けできない微差なので。
音質にこだわる人でも128kbpsくらいで十分だと思います。
音質変換のフリーソフトはたくさん出回ってるのでググってみてください。

2.曲を短くする
1番だけとか、間奏部分はカットとか、使いたい部分だけ切り出したり
余分な箇所を編集ソフトでカットすると、
曲の長さ=サイズなので、その分軽くすることができます。
WAV編集ソフト、mp3編集ソフトで加工します。
(素材サイトによって加工×な所もあるので注意)
自然に繋げる技術がいるので
全くやったことない人にはちょっとだけ敷居高いかも?
SE程度の短さなら有名なフリーソフトSoundEngineでいけると思います。


<戦闘アニメのサイズダウン方法>

1.画像サイズを小さくする…
320×240画面だと、そんなに大きなアニメ画像でなくていいので
640×480向けに配布されてるアニメ画像は
半分の大きさに加工すれば、ファイルサイズは
半分以下~1/3くらいになったりします。

2.PNG→JPGにする
透明度情報の入ったPNGだとファイルサイズが大きくなりがちなので
背景を黒にして透過なしJPGで保存すると、かなり軽くなったりします。

3.画質を落とす
JPGの品質設定で、赤色があまり多くない画像なら
品質70くらいまで落としてもギリ大丈夫な感じかなと(個人的感覚)
赤は劣化しやすいので、赤が多ければ落とさない方がいいです。

4.減色する
減色は戦闘アニメ、敵グラ画像だと、ものによりますが
128、64色くらいまで減色して大丈夫かなぁと思います。
戦闘アニメやムービーなど動きのあるものは
多少画質悪くてもそんなに気にならないです。
逆に静止画だとある程度気になるので、そこは使い分けると良いです。
関連記事

テストプレイヤー様募集

一箇所だけチップ設定を変える1

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://amntudi.blog.fc2.com/tb.php/268-0a6de2c8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)