クリア回数を記録したり、達成ENDを記録したりする際、
別のセーブデータに書き込んで管理する方法がありますが、
例えばセーブデータ21番を記録用として書き込んだ時、
次にロードすると、カーソル位置が
最後にプレイヤーがセーブしたデータではなく
セーブデータ21になってしまっている場合があります。
そんな時の問題解決法。

<例>
END1~5を達成次第、セーブデータ21に記録する。
各END達成後はロード画面が表示される(タイトル画面には戻らない)

<作り方>
ENDイベントの直後に、下記の手続きを入れます。
・現在の最新セーブデータ(カーソル位置)が何番かを調べ、Self9に入力
・次にセーブデータ21の通常変数に書き込みたいデータを書き込み、
・最後に最新セーブデータの通常変数にも同じ書き込みをする

■変数操作: このEvのセルフ変数9 = Sys25:現在セーブデータ番号(0~) + 0
えんd1

■セーブデータに書き込み:セーブデータ[21]の V2-3[END1] = 1
えんd2

■セーブデータに書き込み:セーブデータ[このEvのセルフ変数9]の V2-3[END1] = 1

えんd4

セーブデータ21に書き込んだ後、最新セーブデータに書き込んでいるので
カーソル位置は、プレイヤーが最後にセーブした箇所のままになります。
(正式セーブではなく、変数データ単独の書き込みなので、
プレイヤーの位置が変わったり、他データの変化はありません)

END達成後、ロード画面が表示されるタイプでは、
上記のコマンドが入ってないとエラーが出ますが、
END達成後、タイトル画面に戻ってやり直すタイプでは
セーブデータ21への書き込みコマンドのみでも
問題なく動作できる場合もあります。

関連記事
 

電気をつけるイベント

お泊まり感のある宿

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://amntudi.blog.fc2.com/tb.php/299-7539e160

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)