受付で宿代を払ったら、後は好きな時にベッドをクリックで寝る、
受付の人も状況に応じた受け答えをするという
ちょっと凝った宿の作り方
ScreenShot_2018_0828_01_48_59.png

<受付の人>
ページ1、2、3を作成、それぞれself0=0、1、2の時、決定キーで実行
ページ1は宿代を払う手続きと、ベッドの就寝イベントのself0=1を代入

■文章:@1\nいらっしゃいませ\n一泊150円です。
■文章選択肢:/ 【1】泊まる / 【2】やめる
-◇選択肢:【1】 泊まる の場合↓
|■イベントの挿入: このEvのセルフ変数1 = コモン20:[ ▲所持金取得 ]
|■条件分岐(変数): 【1】このEvのセルフ変数1 が 150以上
|-◇分岐: 【1】 [ このEvのセルフ変数1 が 150以上 ]の場合↓
| |■ウェイト:20 フレーム
| |■サウンド:SE24「レジ」再生 / 遅延:0フレーム
| |■イベントの挿入: コモン3:[ ○お金の増減 ] / -150 / 0:なし
| |■文章:@1\nありがとうございます。\nでは空いてるお部屋へどうぞ
| |■動作指定:Ev2 / 変数設定このEvのセルフ変数0=1
| |■変数操作: このEvのセルフ変数0 = 1 + 0
| |■イベント処理中断
| |■
|◇分岐終了◇
|■条件分岐(変数): 【1】このEvのセルフ変数1 が 149以下
|-◇分岐: 【1】 [ このEvのセルフ変数1 が 149以下 ]の場合↓
| |■文章:お金が足りません。
| |■
|◇分岐終了◇
|■
-◇選択肢:【2】 やめる の場合↓
|■
◇分岐終了◇


ページ2には「空いてるお部屋へどうぞ」のセリフ、
ページ3には「ありがとうございました」のセリフを入れる。

<ベッド就寝イベント>
self=1の時、決定キー実行で、通常の宿イベントと
受付の人にセルフ変数0=2を代入。

■文章:@1\n今日はもう休みますか?
■文章選択肢:/ 【1】はい / 【2】いいえ
-◇選択肢:【1】 はい の場合↓
|■ウェイト:20 フレーム
|■イベントの挿入: コモン218:[ 宿 ]
|■動作指定:Ev1 / 変数設定このEvのセルフ変数0=2
|■変数操作: このEvのセルフ変数0 = 0 + 0
|■
-◇選択肢:【2】 いいえ の場合↓
|■
-◇キャンセルの場合
|■
◇分岐終了◇


<宿の入り口>
宿の出入り口の移動イベントの中には、
Ev1(受付の人)のself0=2の時(宿泊直後)のみ
self0=0に戻して、宿を出るまでは「ありがとうございます」
宿を出てもう一回入ってくると「宿泊しますか?」に戻るようにしておく。

■条件分岐(変数): 【1】Ev1のセルフ0 が 2と同じ
-◇分岐: 【1】 [ Ev1のセルフ0 が 2と同じ ]の場合↓
|■動作指定:Ev1 / 変数設定このEvのセルフ変数0=0
|■
◇分岐終了◇
■場所移動:主人公 ▲マップID40[町] X:7 Y:23 [トランジション + 暗転有り]


これで割と現実に近い感じの宿イベントが再現できます。
ここではセルフ変数を使っていますが、マップを分ける場合は通常変数を使って
「203号室へどうぞ」という感じにしても、お泊まりワクワク感が増します。

関連記事
 

別セーブデータに書き込み(カーソル位置を変えずに)

端まで行くと消えるキャラチップ

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://amntudi.blog.fc2.com/tb.php/300-27a7337b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)