道路を通過する車やバイクのキャラチップなど、
ずっと一方方向へ移動して、マップの端まで行くと
消えるキャラチップと敵シンボルの作り方。

2018_0922_22_36_19.png
<例>→方向へ走り続ける自転車
マップ端まで行くと消え、マップ移動で何度も現れる
接触すると戦闘開始。倒すともう復活しない。

<用意するもの>
●自転車キャラチップ
●並列イベント(自転車の座標監視用)

自転車のキャラチップは、方向固定で待機、移動アニメなし
移動ルートは→、動作を繰り返すにチェック。他のチェックは外す
イベント接触でセルフ0=0の時

■イベントの挿入: このEvのセルフ変数1 = コモン28:[ ◆バトルの発生 ] / 10:自転車 / 0:逃走可能 / 1:イベント続行 / 0:戦闘.mp3
■条件分岐(変数): 【1】このEvのセルフ変数1 が 0以下 【2】このEvのセルフ変数1 が 1と同じ
-◇分岐: 【1】 [ このEvのセルフ変数1 が 0以下 ]の場合↓
|■変数操作: このEvのセルフ変数0 = 1 + 0
|■
-◇分岐: 【2】 [ このEvのセルフ変数1 が 1と同じ ]の場合↓
|■変数操作: このEvのセルフ変数0 = 2 + 0
|■
◇分岐終了◇


ページ2は「動かない」に設定、セルフ0=1の時、並列実行で
■ウェイト:50 フレーム
■変数操作: このEvのセルフ変数0 = 0 + 0



並列イベントの中には、変数操作+で自転車の座標を取得し、
条件分岐で、マップ端の座標まで達すると、
自転車のセルフ変数0=3にして、一時的に消すようにしておきます。

■変数操作+: このEvのセルフ変数1 = Ev0 の X座標(標準)
■条件分岐(変数): 【1】このEvのセルフ変数1 が 54と同じ
-◇分岐: 【1】 [ このEvのセルフ変数1 が 54と同じ ]の場合↓
|■動作指定:Ev0(自転車) / 変数設定このEvのセルフ変数0=3
|■
◇分岐終了◇


あとはそのマップ中の移動イベント全ての中に
消した自転車を復活させるコマンドを入れておきます。
復活させない場合は入れなくていいです。

■条件分岐(変数): 【1】Ev0のセルフ0 が 3と同じ
-◇分岐: 【1】 [ Ev0(自転車)のセルフ0 が 3と同じ ]の場合↓
|■変数操作: Ev0(自転車)のセルフ0 = 0 + 0
|■
◇分岐終了◇


これで端まで行くと消える敵シンボルができました。
並列で常時見張ってるので、少し動作が重くなります。
戦闘イベントなしでよければ、移動マスを数えて移動ルートに全て入れておき、
最後にセルフ0=3と入れておく方式だと、監視用の並列イベントは不要です。
(戦闘ありの場合は、戦闘終了後に歩数がリセットされて
動作がおかしくなるので、並列監視イベントが必要です)

関連記事
 

お泊まり感のある宿

画像をスクロール表示させる

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://amntudi.blog.fc2.com/tb.php/303-ea30f989

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)