ものを動かした後の固定というのは

なかなか手こずる問題の1つだと思いますが

色々試してみて、安定度の高いやり方を紹介。







これは階段を塞いでるクマが自動実行で動いて

右の収納場所に移動して、そこで固定させる

というイベントです。



移動したものの固定としてよく使われるのは、

チップ操作でチップの上書きですが

これは離れた場所に移動させる場合

瞬間移動に見えてしまい、不自然になってしまうのと

別のマップから移動してきた時に、

表示タイミングがズレて、これまた

瞬間移動に見えてしまうことがあり、

その場合は暗転時間を手動で長くするなど

解決策はあるんですが、面倒ですよね。



なので、自分のやり方はこうです。

階段を塞ぐクマと、クマの移動先に

セルフ0=0の時、無画像

セルフ0=1の時クマの画像のイベントを設置しておき、

クマが自動で移動し終わった後に、

この本体クマはセルフ変数操作で無画像になり、

移動先に設置しておいたクマイベントを、

イベント制御→キャラ動作指定にてセルフ0=1代入で

入れ替わるようにして出てきてもらうと

チップ操作なし、別マップから移動してきても

セルフイベント画像だと瞬間表示なので

タイミングがズレて不自然に見える現象も起こらず

さらにこの後にでてきたクマの中身は空っぽなので

話しかけるとしゃべったり、アイテムをあげたり

好きな動作をさせることも可能で、

もともと階段のところにいたクマをそのまま固定させるより

その後の応用範囲も広がります。
関連記事

歩行グラと顔グラの変更

謎の透明の壁

comment iconコメント

comment avater

管理人

返信

ウィンドウ画像ですか?
かなり昔の記事になりますので
もう残ってないんです。
すいません(^-^;)

2017/06/03 08:41

comment avater

名無しのウルファール

画像付きでお願いします!!!

2017/05/28 07:16

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://amntudi.blog.fc2.com/tb.php/58-87d116b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)